脳科学者がピアノをすすめる理由とは→ click

【デメリット】全国旅行支援で安くならない?注意点まとめ

  • URLをコピーしました!

全国旅行支援で、一気に観光地に人が戻ってきました。

お得、お得と言われて慌てて旅行しようとしていませんか?

実は、お得そうに見えて意外と…。な話です。

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士
目次

全国旅行支援のデメリット①

旅行代金から40%引きと言われていますが、上限は5,000円です。

1人1泊12,500円以上の宿代については、安くなりません。

しかも、旅行支援を見越して宿泊料金が跳ね上がって
いるところも多いと聞きます。

1泊1万円ちょっとで泊まれる宿は少ないようです。

となると…。

5000円安くなる、という計算でいたほうが良いかも知れません。

宿代が5000円安くなっても、そこに行くまでの交通費
行った先で使うお金など考えると、どうでしょうか。

全国旅行支援のデメリット②

じゃあ安い宿を探せばいいじゃない、と思った方。

最低旅行代金があります。

5,000円を下回ると適用されません。

全国旅行支援のデメリット③

コロナワクチン3回接種済が条件。

その証明書も必要で、自治体によっては他にも
書類が必要な場合もあります。

さらに、自分は3回済でも、同行している人が
接種していない場合は割引になりません(…!!!)

若い方はまだ3回目を打っていないという方も多いので
お子さんやお孫さんと旅行に…と考えても難しい
というケースがあります。

全国旅行支援 やはりコロナが気になる

このように、なかなか難しい面もある全国旅行支援。

このハードルを超えてお得な宿に予約ができれば
良いのですが…。

ただ、これだけ皆が旅行しているとなると、気になるのが
やっぱりコロナなんですね。

おそらく感染が広がると思われます。

こうしたことから、「今はまだ旅行しない」という
決断をする方も多いそうです。

無理に危険を犯して意外と高い旅行をするより
落ち着いてから支援がなくても安くなってから…

と考える方も多いです。

とはいえ、じっと家にいてもなーと考えますよね。

そこでオススメしたいのが、「手軽な趣味」です。

自宅でも楽しい時間を過ごす方法

何か新しく趣味を始めれば、自宅でも楽しく
充実した時間を過ごせます。

「でも何が良いのかな〜」と思いますよね…。

実は、今人気なのが「ウクレレ」なんです。

音楽は癒やされますし、ちょっと楽器を弾けると
「あらすごいわね」なんて言われます。

脳トレにもなるということで、人気なんですね。

ウクレレは音も小さいので、近所迷惑になりませんし
楽器も小さいので持ち運びもラクです。

とはいえ、いきなりウクレレ教室を探して
初対面の先生に教えてもらうのも、正直しんどいです。

さらに、楽器を買いに行くのも恥ずかしかったり
遠くて疲れちゃったり。

もし、「そうそう」と思われたなら、絶対お勧めの
ウクレレ習得方法があります。

それがこちら。

自宅で好きな時間に好きなだけ、弾き方動画を
見るだけで、あなたもすぐにウクレレが上達します。

初心者でもあっという間に曲が弾けます。

家にいるだけで、楽器もレッスンも届いて、
マイペースでポロンポロンやっていたら

いつの間にか弾けていた!

という面白い上達方法なんですね。

詳しく見たい方はこちらから

【初心者向けウクレレ講座】

まとめ

わざわざ人の多い時期に旅行をして疲れるよりは
自宅でゆっくり癒やしのウクレレを弾きませんか?

期間限定で、お得なキャンペーンもやっています。

気になる方は今すぐチェックしてみてくださいね。

ウクレレ上達なら!好きなときに好きなだけ。自宅で学べるウクレレ講座


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次