脳科学者がピアノをすすめる理由とは→ click

ピアノのペダルを踏むタイミングは?音が途切れないようにする方法

ピアノペダルタイミング
  • URLをコピーしました!

ピアノのペダルはいつ踏めばいいの?
タイミングが分からない!

ペダルがついているピアノやキーボードをお使いなら、ペダルを踏むだけで一気に演奏の雰囲気は変わりますよね。

でも、どのタイミングで踏めばいいのか、わからない!

というあなたに、分かりやすく解説しますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士
目次

ピアノのペダル どんな効果?

ピアノペダルタイミング

ピアノの音色をより上品に響かせるために踏む「ペダル」。

これには一体どんな効果があるのでしょうか?

  • メロディが流れるように聞こえる
  • 音が途切れるのを隠してくれる
  • 上手くなったと思えるようになる(笑)

ペダルを使うのと使わないのでは、

演奏に大きな違いが出ます。

ペダルは、ピアノ教室ではすぐに習うものではありませんが、少し弾けるようになってきたら、ぜひペダルを踏みながら弾けるようになりましょう!

ピアノのペダル 踏み方

ピアノペダルタイミング

ペダルは踏み続ければ良いのではありません。

踏み続けていると、弾いたすべての音が重なってしまいます。
やりすぎると音がにごって、「もわぁ〜〜」という不快な音に。

演奏するときは、最低でも「1小節に1回」ペダルを踏み直す必要があります。

ただし、演奏中にペダルを離すと、プツッと音が途切れてしまいます。

ですので、踏み直すタイミングが重要です。

どうすれば音が途切れないようにできるのでしょうか?
それは、手と足の動きの順序を知っておけばカンタンです。

それでは、実践してみましょう。

ペダルを踏むタイミングはこちら。

STEP
音を弾く
STEP
ペダルを踏む
STEP
ペダルを離すと同時に次の音を弾く
STEP
直後にペダルを再度踏む

イラストにすると、このような感じです。

それでは、具体的にみていきましょう。

①鍵盤を弾く

まずは音を鳴らします。

「ド」の音を一つ、鳴らしてみてください。

②ペダルを踏む

「ド」の音を弾いたら、指はそのままでペダルを踏みます。

踏んでいる間は、指を話しても「ド」の音は残っていますね。

③ペダルを離すと同時に鍵盤を弾く

踏んでいたペダルを離し、

すぐに「レ」の音を弾きます。

ペダルを離したので、

「ド」の音は消えましたが、

「レ」の音が聞こえているので、

演奏は途切れていません。

ペダルを離すのが早すぎると音が途切れてしまいます。小節の最後までしっかり踏んでおきましょう。

④直後にペダルを再度踏む

「レ」を弾いたら、またすぐにペダルを踏みます。

そうすると、指を離しても「レ」の音が持続しています。

そしてまた、次の音を弾くときはペダルを離して直後に弾きます。

①→②→③→④→①→②→③→④→①・・・・・の繰り返しです。

ペダルは「音を弾いた直後に踏む」と覚えておきましょう!

できるようになってきたら、次はお好きなコードを両手で弾いて実践してみてください。

これだけでも、とっても素敵な演奏になりますよ♪

お疲れさまでした

ピアノのペダルを踏むタイミングについて解説しました。

ペダルを使って弾けるようになれば、とても上手くなったと思えますし、これこそがピアノの醍醐味です。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

公式サイト

昨日の晩ごはんがパっと思い出せない・・・という方。ご存知でしょうか。今、脳科学者は趣味にピアノをお薦めしています。

こちらは40代〜80代に特化した、初心者でも分かりやすいと大人気のピアノ教材です。
今からでも遅くありません!将来が不安なら今すぐ始めましょう。

⇒ピアノで脳トレしている人の口コミはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次