脳科学者がピアノをすすめる理由とは→ click

ヘ音記号とは?ドの位置はどこ?ト音記号との違いは?

ヘ音記号とは
  • URLをコピーしました!

ヘ音記号の弾く場所がわからないんですが、
そもそもヘ音記号ってなんですか?

「ファ」の音がどこにあるのかを示した記号ですよ!
ファの場所がわかれば他の音の弾く場所も分かるようになりますよ。

ヘ音記号=ファがどこにあるのか示した記号

ヘ音記号の楽譜って、ドの音がどこなのか悩んでしまいますよね。

ト音記号と弾く位置がまったく違う・・・そんな悩みを解決します!

今回は、ヘ音記号でも焦らずに弾けるようになるコツをお伝えします。

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士
目次

ヘ音記号とは?

そもそもヘ音記号って何なのでしょうか?

ヘ音記号とは、「へ」の音がどこなのかを示した記号です。

「へ」音とは、ドレミファソラシドの「ファ」のことです。

ヘ音記号のちょうどスタート地点の黒いところが「ファ」の音になっています。

「ファ」の位置がわかれば、他の音も数えていけば読めるようになりますね!

ヘ音記号とは

ところで、なぜ「へ」の音が「ファ」になるの?

と疑問に思いますよね。

なぜ?

「へ」音とは、「ハニホトイロハ」の「へ」です。

これは、「ドレミファソラシド」の日本名になります。

始めから4つ目の日本音が「ヘ」、ドレミの4つ目の音は「ファ」がなります。

これで「へ」=「ファ」ということが理解できましたね。

ちなみに、ドレミファソラシドはイタリア語です。

ト音記号との違いは?

ト音記号は何だったか覚えていますか?

ト音記号は、真ん中よりも高い場所を弾く音を示すときに使われます。

ピアノでは、右手で弾く音は、だいたいト音記号で書かれています。

基本的に、

ト音記号=右手で弾くところ

ヘ音記号=左手で弾くところ

と覚えておきましょう。

ト音記号も、ヘ音記号と同じように、「ト」の音がどこなのかを示した記号になります。

「ト」音とは、ドレミファソラシドの「」のことです。

ヘ音記号とは

なぜ「ト」が「ソ」の音になるのか?

【日本名】ハニホヘイロハ

【イタリア語】ドレミファラシド

「ト」=「ソ」ということが理解できましたね。

ヘ音記号を簡単に弾くコツ

では、ヘ音記号が出てきても焦らないように、

ここだけ覚えておくと良いコツをお伝えします。

ヘ音記号の低い「ド」と真ん中の「ド」を覚えておきましょう

ヘ音記号とは

低い「ド」は、ピアノの真ん中あたりにある「ド」から1オクターブ下の「ド」です。

真ん中の「ド」は、あなたが座っているちょうど前あたりにある「ド」ですよ。

ピアノのここ!

ヘ音記号とは

このように、真ん中の「ド」と低い「ド」をサッと読めるようになれば、

その隣は「レ」、その隣は「ミ」と順番に数えれば大丈夫です。

もちろん、ヘ音記号のスタート地点「ファ」から数えてもOK。

かりん

サッと読めないときは、楽譜にドレミを書き込んでしまいましょう!

おつかれさまでした

ヘ音記号とは

ヘ音記号とは?を解説しました。

  • ヘ音記号のスタート地点が「ファ」の音
  • ヘ音記号は左手で弾く
  • ヘ音記号の「低いド」と「真ん中のド」を覚えよう

これで、ヘ音記号の音符の読み方が理解できましたね。

ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次