期間限定のプレゼントは5/28(火)まで! 詳細はこちら

4分音符とは?初心者でもわかるリズムの基礎知識を解説!

  • URLをコピーしました!

そもそも4分音符ってどういう意味なんですか?

かりん

なぜ4分というかというと、全音符の4分の1だからです!

よく聞く「4分音符」って、そもそも何なんだろう?と、疑問に思うこと、ありますよね。

なんとなく弾いてしまっている人も多いのではないでしょうか。

4分音符は全音符の4分の1の長さだから4分音符と名付けられました。

なので、4分音符を1拍ととらえると、全音符は4拍になりますね。

今回は、4分音符って何?をスッキリ解決するルールを紹介します。

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士
目次

4分音符ってそもそも何?

4分音符とは

4分音符ってそもそも何なのでしょうか?

4分音符とは「4分の1の長さ」という意味です。

え?なんの4分の1?

と思いますよね。

それは、全音符という音符の4分の1なんです。

なので、「4分音符とは?」に答えると、

全音符の4分の1の長さの音符

となります。

では、全音符って何なのでしょうか?

4分音符の親分「全音符」とは?

4分音符とは

4分音符が「全音符の4分の1」になることは分かりました。

じゃあ、全音符とは何なのか?

全音符とは、名のごとく「全部の音」。

全部って?

全部とは、

1小節まるごと全部

の長さを弾く音符です。

つまり、

全音符=1小節分の長さの音符

というわけです。

その全音符を4つに分けているから「4分音符」という名前になっているんですね。

4分音符とは

2分音符と8分音符も同じこと

4分音符とは

4分音符は「全音符の4分の1」という説明をしました。

それでは、2分音符と8分音符はどんな長さなのでしょうか?

これも、先ほどの考え方と同じ。

2分音符は、

全音符の2分の1

8分音符は,

全音符の8分の1

ということになります。

このように考えると、なぜ「4分音符」「2分音符」「8分音符」というのかが理解できますね。

4分音符とは

4分音符の音の長さを1拍とする

4分音符とは

4分音符の長さは「全音符の4分の1」。だから4分音符という。これは理解できました。

4分音符は、ほとんどの曲で「1拍分」と位置づけられています。

4分音符は、楽譜の基準となる音です。

4分音符を1拍としてとらえた場合、

他の音符の長さはどのようになるでしょうか?

4分音符を1拍とした場合

4分音符とは

おつかれさまでした

4分音符とは

今回は「4分音符とは?」について解説しました。

4分音符とは、全音符の4分の1の長さ

であり、

1拍分を表す音符

これで、4分音符の長さがどのように成り立っているのか理解できましたね。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次