期間限定のプレゼントは6/25(火)まで! 詳細はこちら

たった1本の指でピアノの左手が弾ける!超簡単コード伴奏とは?

  • URLをコピーしました!

ピアノって左手が難しいんだよなぁ。
右手だけならひけるんだけどなぁ。

かりん

左手は1本の指でも大丈夫ですよ!
コードの一番下の音だけを弾きます。

まとめ:左手はコードの1番下の音を1本指でポ〜ンと弾くだけでOK!

ピアノは左手が難しいですよね。

でも、この記事を読めば解決できます!

今回は、難しい左手の伴奏を「たった1本の指」で弾く方法を紹介します。

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士
目次

10本の指で弾くのは難しい!

下の譜面をご覧ください。

この曲は「上を向いて歩こう」です。

下の段を左手で弾きますが、

左手の音符がたくさんあって、この動きが「左手は難しい!」と思う原因です。

次に、下の譜面を見てみてください。

上の譜面と見比べてみてください。

この2つの譜面、実は同じ曲です。

ピアノを習う場合、たいていは上のように、2段になっている譜面を弾きます。

しかし、下のように、メロディとアルファベットの記号「コード」だけが書かれた譜面で、

左手1本指だけでも立派な曲になるんですよ!

コードの1番下の音だけを弾く

では、どうやって1本指で弾くのでしょうか?

弾き方は、コードを見て1番下の音を弾くだけです。

コードの一番下の音=根音(こんおん)

といいます。

それぞれのコードの根音さえ覚えれば、

とっても簡単に弾けます!

例えば、「C」というコードは、

「ド」と「ミ」と「ソ」の音からできている和音です。

「C」の根音は「」になります。

※根音は「ルート」とも言います。

ピアノ左手コード
※根音=ルートとも言います

この「根音(ルート)」を、左手のお好きな指で「ポ〜ン」と弾けば、

左手を色々動かさなくても綺麗な伴奏になるんですよ!

左手1本指伴奏で弾ける楽譜は?

たいていのピアノ楽譜は、右手と左手の音符がたくさん書かれた楽譜です。

左手1本指で弾こうとする楽譜は、必ず「コード」が書かれた楽譜を選びましょう。

初心者向けの楽譜で、コードが書かれた楽譜を紹介します。

  • 難易度  
  • 超初心者向け
  • 難易度  
  • コードを詳しく勉強したい方向け
楽天ブックス
¥660 (2022/08/31 21:57時点 | 楽天市場調べ)
  • 難易度  
  • コードの説明はないが弾き語りに向いている

これらの本にはすべて「コード」が書かれています。

コードと歌詞があれば、弾き語りもできちゃいますね!

左手1本指で弾きながら歌ってみましょう。

ピアノ左手の1本指伴奏 早見表

1本指伴奏のための早見表を作成しました。

左手1本指伴奏でサッと弾けるように、これだけ覚えておけば大丈夫です!

メジャーコード1本指で弾く音
C
D♭レ♭
D
E♭ミ♭
E
Fファ
G♭ソ♭
G
A♭ラ♭
A
B♭シ♭
B
ピアノ左手コード
マイナーコード1本指で弾く音
Cm
D♭mレ♭
Dm
E♭mミ♭
Em
Fmファ
G♭mソ♭
Gm
A♭mラ♭
Am
B♭mシ♭
Bm
ピアノ左手コード

弾く場所はここ!

ピアノ左手コード
コードで1本指伴奏

おつかれさまでした!

たった1本の指で左手の伴奏を弾く方法を紹介しました。

コードを見て弾けば、難しい左手も簡単に弾くことができますね!

「ポ〜ン」と弾くことに慣れてきたら、

「ポンポンポンポン」と弾いてみるなど、

左手の音の長さを変えたりして楽しんでみてくださいね。

コードはどうしても苦手・・・というあなたにおすすめの方法はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次