期間限定のプレゼントは5/28(火)まで! 詳細はこちら

ネットで話題の「サックスが素人でも短期間で吹ける」という教材を買ってみた

  • URLをコピーしました!

以前からサックス吹いてみたいな~と思っていた私は、最近ネットで安いサックスを買いました。
嬉しくて早速吹いてみようと思い、ふと気づいたのです。


吹き方が全くわからないし、そもそも組み立て方も分からない。
(気づくのが遅い…)

そこで、教室に習いに行くことも少し考えましたが、決まった時間に行くのが面倒だな~ということや、周りの人がもっと良い楽器を持っていたら恥ずかしいな~とか、しょうもないことを考えて二の足を踏んでいました(笑)

そんな時に、ネットで目についたのが、話題の「初心者向けアルトサックス講座」でした。

ド素人でも短期間でかっこよくサックスが吹けるようになる!とか。
しかも「ルパン三世」とか「いとしのエリー」とか、いい感じの選曲だったので、思わず購入してしまいました。

思いつきで買ってしまったのですが、あまりに良かったので、これはぜひ紹介したいと思いました。

そこで、良かった点や、気づいた点などお伝えしますので、もしサックスを吹いてみたいけど教室に通うのはなぁ…と私のようにためらっている方は参考にしてみてください。

目次

届くのがめちゃ早い!

まず、注文して届くまでがめちゃ早いです。
やはり「鉄は熱いうちに打て!」ということなのでしょう。やる気のあるうちにサクっと届くので、勢いで始められます。

さっそく教材を開いてみました。

そんなに多くないので、場所もとりません。箱なども過剰包装ではないのでエコでした。

DVDの解説がメインで、補足用としてテキストが付いています。
そこでDVDを見てみました。


優しそうな先生が、丁寧に楽器の組み立て方、構え方、吹き方を解説してくれます。
映像も必要に応じてアップで映してくれるので、とにかく分かりやすかったです。

何よりも、サックスの組み立て方が分かり、ようやく私のサックスちゃんも吹いてもらえて嬉しそうでした。

最初は口の形を学ぶので、先っぽの器具だけで音を出してみます。

先生のお手本通りにくわえてみて、フーと息を吹き込んでみました。
「で、でたーーーー!!」
ラクに音が鳴りました!!感動です。

ドレミが分からなくても吹ける

ちなみに私は音楽の経験はありません。子供の頃ピアノを習っていたとか、吹奏楽部に入っていたという経験は全く無く、ゴリゴリの運動部でした!(バレー部)


ですから、楽譜は全く分かりません。
かろうじて、音楽の授業の記憶から、棒がついている土星みたいなやつが「ド」ということは分かります。

でもそれだけです。
だから、そもそも楽譜が読めないのに曲が吹けるのかな~と思っていました。

ところが!

嬉しいことに楽譜にはぜーんぶ「ドレミ」がカタカナで書いてあるんですね。さらに、運指(うんし)という穴を押さえる押さえ方も全部書いてあるんです。

これが、めちゃくちゃ便利でした。
見て同じように押さえたら同じ音が出るので、ド素人でも確かに曲が吹けるようになりました。

2弾までは楽しかったよ!

この調子で2弾まではどんどん進んでいけました。
「いとしのエリー」はサックスで吹くとカッコいいですし、生バンドの伴奏に合わせて吹けるので、プロになった気分でした。

ですが!
ここからがちょっと「???」となりました。


3弾に突入するとジャズがメインになるんですね。ジャズにあまり興味のない私からすると、何か難しい話がたくさん出てきて、ちょっとしんどかったです。


特にコードとかアドリブといった話は、「これ知らなくても良いんじゃね?」みたいに思ってしまって、飛ばしてしまいました。

でも、どうしても最後までやりたかったのは理由があります。

「ルパン三世がカッコいいから!!!」

サックスで吹けたらカッコいいですよね。
誰でも知ってるし、この曲だけはマスターしたいと思いました。

それでちょっと飛ばしましたがルパン三世はしっかりお勉強して、吹けるようになりましたーーー。

というわけで、結論。

教室に習いに行くと、好きだろうが嫌いだろうが、先生の出した課題を練習しないといけないけど、教材ならすっ飛ばして好きな曲が吹けるのは良いな~と思いました(笑)


なので
「サックス吹いてみたいけど習いに行くのは面倒」とか
「ちょっと試しに吹いてみたい」という人。


あとは
「近くにサックス教室がない」
「短期間である程度吹けるようになりたい」
という人にもオススメです。

実は、この教材で学んで「結婚式で披露したい」という方もけっこういるのだそうです。
(担当さんが教えてくれました)なるほど、サックスを吹くのってカッコいいな~と思いました。

もし、あなたもサックスを吹いてみたいな~と思っているなら、参考にしてみてくださいね。

ここから実際の教材の内容や動画や、皆さんのご感想なども見られます。
⇒ 初心者向けアルトサックス講座について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次