脳科学者がピアノをすすめる理由とは→ click

【初心者向け】ギター独学は難しい?プロが教える確実に上達する3つの秘訣

ギター独学難しい
  • URLをコピーしました!

ギターって難しいなぁ・・・

ギターを独学で学ぶことは難しいと感じる人も多いかもしれませんが、実は確実に上達するための秘訣が存在します。

今回はプロのギタリストが教える、独学でギターを上達させるための3つの秘訣をご紹介します。

これらの秘訣を実践することで、あなたも確実にギターのスキルを向上させることができるでしょう。

さあ、一緒にギターの世界を楽しみながら上達していきましょう!

目次

ギターは独学では上達しない?失敗の壁と克服方法

独学でギター上達を目指すのは難しいと感じる人も多いかもしれません。

もしかしたらこれまでチャレンジして失敗した方もいらっしゃるでしょう。

ですが実は、方法さえ分かればギターは独学でもグングン上達します。

初心者の方はまず、正しいチューニングの方法やコードの基本、TAB譜の読み方などの基礎知識を身につけることも重要です。

ここでは、自宅でできる具体的な練習方法や、独学者向けの教則本・教材の紹介をします。きっとあなたの役に立つことでしょう。

また、ギターコミュニティやオンラインサービスを活用することで、挫折しがちという独学の壁を乗り越えることができるでしょう。

独学でも十分にギターを弾けるようになる秘訣があります。

ぜひ参考にしていただき、自分のペースで上達していきましょう!

なぜギター独学は難しいのか

なぜ、独学でギターを学ぶのは難しいと言われるのか。
よく言われるのは、3つの壁があるからです。

テクニカルな知識の不足

ギターは奥深い楽器で、プロだからこそ知っているコツや弾き方が多くあります。


また、コードの構成、スケール、テクニックなどの理論的な知識も必要です。


これらの要素を正しく理解せずに独学で進むと、基礎ができていないのですぐ頭打ちしてしまいます。

構え方や指の使い方がわからない

ギターを弾く時の正しい構え方や指の動かし方はとても大切です。


これらを正しくマスターするためには、初心者ほど指導者や教材が必要でしょう。


独学だとこれらのことが分からないので、習得に時間がかかることがあります。

モチベーションが続かない

独学は孤独な作業であり、モチベーションの維持が難しいことがあります。


先生や仲間と一緒に学ぶことで、モチベーションが維持できて長く続けられ、しいては上達にも繋がるのですね。

独学で陥りがちな落とし穴

独学で学ぶとなると、市販の教本を買ってきたり、YouTubeで解説動画を見る方もいるでしょう。


ですが、こうした学び方には大きな落とし穴があります。

実は、学ぶことが転々としてしまい、体系立てて一人の先生につくよりも遠回りになることがある、という点です。

教材やカリキュラムが整備されておらず、一人で見たいものを見ていく場合、適切な練習ができないのですね。
これにより、学ぶことが散漫になり、基礎をしっかりと固めるのが難しくなります。

ですから、独学で上達したいと思ったなら重要なのは、基礎から系統立てて解説してある適切な教材を使用すること。

そして、定期的に自己評価を行い、可能であれば疑問点や上手くできない部分をいつでも教えてもらえる環境に身を置くことです。

独学でも確実に上達するための秘訣

ここまでにお伝えしたことを踏まえて、ではどうすれば独学でもギターを上達できるのでしょうか。
ポイントは3つです

1. 基礎から系統立てて学ぶこと

まずは自分のレベルに合った曲や練習法を見つけて、それを毎日コツコツと続けることが大切です。

飛び飛びではなく、一人の先生がきちんと基礎から上達までを教えてくれるような方法を選びましょう。

2. モチベーションの維持

どんなに良い練習方法を見つけても、続けられなければ上達は難しいです。

モチベーションを保つためには一人きりよりも応援してくれる存在や、質問ができる、相談できるといった人と関わることが効果的です。

それさえあれば独学でも確実に上達することができます。

3. 正しい知識を得ること

今や様々な情報を手に入れることができます。その分誤った上達方法や手を痛めるような弾き方を推奨しているような情報もあります。

正しい知識を得ることが、短期間で上達し、長く続ける秘訣です。

独学者向け教則本・教材の紹介

では、これらのことを踏まえて、独学でギターを上達したいと思ったなら!


やはり、3つのポイント「基礎から系統立てて学べる」「モチベーション維持できる」「正しい知識」を踏まえて選ぶ必要があります。

そこで、この3つのポイントを完璧にクリアしていて、「短期間で上達できる」と大好評のギター教材をご紹介します。

それが…

古川忠義先生の 「30日でマスターするギター講座」です。

このギター講座のおかげで、本当に沢山の方が念願のギターライフをスタートさせています。

などなど、実際に始めた方からも衝撃、感動の声がどんどん寄せられているギター講座なんですね。

なぜ、初心者向けギター教本として最適なのか?

古川先生のギター講座の特徴は

・プロが超初心者向けに基礎から解説
・応援メッセージが届く
・いつでも質問できる、仲間の声も見える
・教え方のプロが丁寧に解説

実は、先程の3つのポイントを全部カバーしている最強のギター教材なんですね。
⇒ 今すぐ詳細を見てみる

実際に始めた方がとにかく簡単に弾けるので、満足度が100%という聞いたことのない数字が出ています。しかも、短期上達が目指せるので嬉しいことだらけなんですね。

ギターはどうやって構えるの?コードって何?といった初歩の初歩から丁寧に解説しています。しかも一人の先生が一貫して上達まで面倒を見てくれます。
さらに、先生からの応援メッセージも大好評です。関西の先生なのでユーモアを交えて飽きさせない工夫をしているのですね。

質問も無期限でいつでも可能!
LINEでもメールでも、電話でも受け付けてくれるので、インターネットが苦手な方も安心です。

もし、ギター入門編として良い教材をお探しの場合は、絶対にオススメしたい内容になっています。

もし、

右も左も分からない、
全然弾けないけど、
独学で
ラクに
ギターを弾けるようになりたい

というわがままな希望をお持ちなら、イチオシです。

短期間で上達できる理由は、ここまでに書いたこともあるのですが、もう一つ大きな理由があります。

それが、
弾きかた動画を繰り返し見られる
という点です。

古川先生のギター講座は、テキストだけではなくて解説動画がDVDで付いてきます。DVDを見て一緒に弾くだけで、ギターが弾けるようになるんですね。

本だけだと分かりにくいところも、映像を見ながら手元を繰り返し見ることもできるので、上達が早いのですね。

一度見ただけでは忘れてしまうという方も安心です。繰り返し見られるので、忘れてもまた見れば思い出せます。ですから、特に覚えに自信のないご高齢の方に、今とっても人気なんですね。

ぜひ、今すぐ下のリンクをクリックしてプレゼントを確認しておいてください。

※ちなみに、今回ご紹介したギター講座は指1本からスタートする講座ですが、禁じられた遊びなど、クラシックギターを楽しめる講座もあります。

⇒ 初心者でもラクに弾けるソロ弾き講座

こちらも講師は古川先生なので、もし歌うよりはクラシックギターを習いたいという方はこちらを
ご覧になってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次