期間限定のプレゼントは5/28(火)まで! 詳細はこちら

全くの素人でもバイオリンの名曲「カノン」をたったの3ヶ月で弾ける!

  • URLをコピーしました!

パッヘルベルの「カノン」が好き!という方は多いですよね。
卒業式などでよく耳にする、とても素敵な曲です。

このカノンをはじめ、有名な曲をバイオリンでわずか3ヶ月で弾けるようになる方法をご存知でしょうか。

「いやいや、バイオリンは子供の頃から習っていないと弾けないでしょ」
と思われるかもしれません。

確かに、プロのように弾こうと思ったなら幼少期からのレッスンが必要だと思います。ですが、大人から始めても好きな曲を楽しく弾くくらいなら可能です。

ではなぜ、バイオリンが難しいと思われるのでしょうか。

実は、バイオリン事をよく知らないまま「なんとなく難しそう」と思っている方が多いのですね。

というのも、テレビなどで紹介される場合は、たいてい
・楽器がめちゃめちゃ高いという話
・子供の頃から習っていたという話
が多いからです。


このイメージから「バイオリンは金持ちが習うもの」「英才教育で習うもの」という印象になっています。

ですが実際は、ネットなどで安い楽器もありますし、大人からでも始めることのできる楽器なんですね。

とはいえ、簡単とは言い難いです。
というのも、バイオリンが難しい「本当の理由」があるからです。

その理由とは…
1.チューニング(調弦)が難しい
2.正しい音程で弾くのが難しい
3.右手の動かし方がよく分からない
といったものです。

バイオリンは勝手に音が狂っていく楽器なので、練習の最初にそれを調整する必要があります。

(=チューニング)

これは知識がないと絶対にできません。
そして、目印の全く無い楽器なので、ドレミの場所が分かりません。

楽譜の読める方でも、どこを弾けば良いのかわからないのですね。

楽譜が読めないとなると、なおさらチンプンカンプンです。


さらに、右手は弓を持っているので、弓の使い方がまた難しいです。

このように、「本当の難しい理由」があります。

「じゃ、結局難しいんじゃないの」

と思われた方。

それが、全く逆なのです。

結局、

・正しいチューニング方法を知っていればOK
・正しい音程ですぐ弾ける方法を知っていればOK
・弓の動かし方を知っていればOK


ということなんですね。

これをきちんと学べば、誰でも楽しくバイオリンが弾けます。

じゃあバイオリン教室に通えば良いのかな?と思った方。

ちょっと待ってください。

ここが難しいところで、バイオリン教室に通うと、正しい音程で弾けるようになるまで、ひたすら練習が必要です。

弓の動かし方も、先生が納得するまで何度も練習します。


練習は素晴らしいことなのですが、いかんせん時間がかかります。


忙しい大人が短期間で「ちょっと好きな曲を弾けるようになりたい」という理想とは少し違っていて。

「基礎からガッツリ。何よりも基礎。基礎ができて初めて曲」という状態になります。

そしてこれだけで何年もかかります。忙しい大人がちょっと趣味に…という感覚では敷居が高いかもしれません…。

というわけで、結論。
先ほどの難しい要素
・正しいチューニング方法を知っていればOK
・正しい音程ですぐ弾ける方法を知っていればOK
・弓の動かし方を知っていればOK
これを教室に通わないで習得できれば、短期間で楽しくバイオリンを弾けるようになります。

一体どうやって??と思われた方のみ、次に進んでみてください。

大人向けの自宅で学べるバイオリン教材が人気なんです。

教室に通うこと無く、正しい弾き方を好きな時間に学べるからです。


特に人気の教材が、池田晴子先生が教える「初心者向けヴァイオリン講座」
です。

なぜ、この教材が人気なのかというと

・正しい音程ですぐ弾けるオリジナルグッズがある(普通、初心者はドレミすら弾けない)
・楽譜が全く読めなくても4つの記号で曲が弾ける
・楽器の持ち方や弓の動かし方などド素人用に解説してくれている
・しかもそれらの解説全てが動画で、何度でも繰り返し見られる

だからです。

どうでしょう?
先ほどの「難しい理由」を見事にクリアしています。

この教材はなんと、ド素人でも30分でバイオリンが弾けるようになる!と謳っています。


まさか〜と思ったのですが、教材を見てみると、本当に30分で曲が弾けるようになります。


ただし、準備の時間は含めませんよ。


バイオリンを出して、チューニングして…とバイオリンには大切な準備があります。


この準備の解説も、ものすごく丁寧にしてくれています。

これを見ているだけであっという間に30分過ぎてしまうくらい丁寧です(笑)

この準備を終えて、「いざ弾くぞ!」というところから30分で曲が弾けます。


そして、1ヶ月もしたら名曲を弾けるようになっています。
「上を向いて歩こう」
「アメイジング・グレイス」
など。

さらに、2ヶ月もしたら、こんな曲も登場します。
「パッヘルベルのカノン」
「情熱大陸」
など。

3ヶ月もあれば、このような曲を弾けるようになっているとしたら。
ものすごく楽しそうです。
しかも、音楽って年をとっても続けられるので、一生の趣味になりますよね。

あなたもバイオリンを弾いてみたいな〜と思われたなら、ぜひ試してみて下さい。

⇒ 池田晴子先生のバイオリン教材について

さらに、今なら本編の教材とは別に、豪華なプレゼントも付いてきます。

これはすっごくおトクなチャンスです。

豪華プレゼントがもらえるのは今だけなのですぐチェックしてみてください。

周りに内緒でバイオリンを弾けるようになるチャンス。
ぜひこの機会に、チャレンジしてみてください。

※この商品は只今、大変人気でご注文が増えています。気になる方はお急ぎください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次