脳科学者がピアノをすすめる理由とは→ click

大人になってからピアノを始めるための4つの手順

  • URLをコピーしました!

ピアノって、子どものころからやっておかないと弾けないんでしょ?

かりん

大丈夫です!むしろ、大人になってから始める方は多いです。
始める手順として、
・独学
・ピアノ教室に通う
・オンラインレッスン
・通信講座

大きく分けてこの4つがありますよ。

\こんな悩みを解決します/
  • 今から練習してピアノって弾けるようになるの?
  • ピアノを始めたいけど何からすればいいのか分からない
  • ピアノレッスンって高いんでしょ?

ピアノって、子どもから習っていないと上手にならないと思い込んでいませんか?

ついつい、「自分には無理」と決めつけてしまうことも。

でも、そんなことはまったくないのです。

実際に、私の生徒さんの中では60代で初めてピアノを習い始め、
80代になった今でも新しい曲にチャレンジし、人前で弾くことにもどんどんチャレンジしています。

では、ピアノを始めるには何から始めればいいのでしょうか?

この記事を書いた人
かりん
  • ピアノ歴38年
  • 40代〜70代の方が集まる音楽教室を開講
  • らくらくピアノ認定講師1級取得
  • 中学校音楽教諭二種免許取得
  • 音楽健康指導士

\今すぐピアノが弾けるようになりたい方は/

目次

ピアノが弾けるようになると楽しい!

ピアノを始める

あなたはなぜ「ピアノを弾きたい」と思ったのでしょうか?

  1. 子どもが弾いていたピアノが眠っていてもったいない
  2. 1曲でも弾けるようになればカッコいい!
  3. 何か新しい趣味が欲しい

それぞれ色んな理由があるかと思います。

①ピアノが眠っていてもったいない

子どもさんが使うために買ったピアノは、とても高価でしたよね。

私の子どもの頃、両親が楽器店にピアノの代金を払うシーンを見て、
「すごく高いんだな」と思ったのを今でも覚えています。

ピアノは一生ものです。せっかくですので、
あなたが弾いてくれればピアノも子どもさんも喜ばれることでしょう。

②1曲でも弾けるようになればカッコいい!

「1曲集中」で習いに来られた生徒さんもおられました。

40代の生徒さんです。

ご自分の好きな曲だけを練習して、身内に披露するという目的がありました。

こんな始め方もステキですよね。

③何か新しい趣味が欲しい

子育てがひと段落ついたころ、何か新しい趣味を始めたいなと思われる方が多いです。

そんなときにピアノは最適。

ピアノは指を動かす運動なので、脳のトレーニングにもいいんです。

楽しい趣味と健康が兼ね備えているってお得だと思いませんか!?

ピアノを弾きたいと思った理由はさまざま。

この他にもあると思いますが、
あなたがピアノを弾きたいという理由や目標を決めておくと良いですね。

ピアノ初心者はどうやって練習すればいい?

ピアノを始める

ピアノを始めよう!と決めたはいいけど、どうやって練習したら弾けるようになるのでしょうか?

そもそも弾けるようになるのか?と、悩みますよね。

ピアノの練習を始めるには、次の方法があります。

  1. 独学
  2. ピアノ教室に通う
  3. オンラインレッスンを受ける
  4. 通信講座を受ける

大きく分けてこの4つの方法があります。

それでは、実際にどのような内容なのか、みていきましょう。

①ピアノを独学で練習する

ピアノの独学は、こんな方におすすめします。

  • レッスンに通う時間がない
  • 自分のペースで練習したい
  • なるべく費用を抑えたい

独学で練習するには、まず楽器とテキストが必要です。

テキストは、書店や楽器店、インターネットで購入することができます。

ピアノが全く初めての場合は、書店や楽器店に行って「大人初心者向け」の楽譜を実際に目で見て選んでみましょう。

ピアノを再開する場合は、子どものころに使っていたテキストでも問題ないかと思いますが、

できるだけ「大人初心者向け」を選ぶことをおすすめします。

おすすめの楽譜はこちら

②ピアノ教室に通う

ピアノ教室に通うことをおすすめする方はこちらです。

  • マンツーマンでじっくり教えて欲しい
  • グループレッスンで、同じ趣味を持つ仲間が欲しい
  • 決められた日にレッスンがないと練習しない

とにかく最速で1曲弾きたい!という方にも適していますね。

また、グループレッスンでは同じ趣味の仲間ができて。ピアノ生活がより楽しいものになります。

良い意味でのライバルができ、切磋琢磨できるでしょう。

マンツーマンでは、あなたのクセなどをしっかりとサポートしれくれます。

③オンラインレッスンを受ける

オンラインレッスンをおすすめする方はこんな方です。

  • ピアノ教室が近くにない
  • ピアノ教室に通うのが面倒
  • スマホやタブレットを使ってのレッスンに抵抗がない

忙しい人には、自分でスケジュールが立てられるので便利ですね。

マンツーマンなので、レッスンに通っているのと同じ感覚で受けられます。

交通費や時間の無駄も省けます。

④ピアノの通信講座を受ける

ピアノの通信講座が向いている人はこんな人です。

  • ピアノを弾くのは全く初めて
  • できるだけ費用を抑えたい
  • 独学で練習していたけど行き詰まった

独学は難しいなぁ、テキストだけでは不安!という場合は、通信講座を受けてみましょう。

レッスンに通うよりお得ですし、24時間好きな時間で練習でき、DVDなどは何度も繰り返し見られるので、

自分のペースに合わせて進めることができます。

ピアノを始めるときの費用は?

ピアノを始める

では、それぞれかかる費用の相場を見てみましょう。

ピアノ独学の費用

ピアノを独学で始めようと思ったら、まず初心者にも分かりやすいテキストを購入する必要があります。

大人初心者向けのテキスト代は、およそ1,000円〜2,000円程度です。

楽譜売り場に行くと、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。

そこで、私がおすすめする大人向けのテキストを紹介します。

私のおすすめはコレ!

このテキストは、指番号どおりに弾くと簡単な曲が弾けるようになる仕組みになっています。

また、左手の伴奏も簡単に弾く工夫がされていますので、両手の演奏が難しいと感じている方にもぴったりです。

ピアノ教室の費用

ピアノ教室に通う場合は、個人のピアノ教室と大手のピアノ教室で差があります。

初心者向けのレッスンでは、個人教室の場合、月2回レッスンで5,000円程度。

大手ピアノ教室で月2回7,000円〜です。大手ピアノ教室は、入会金が必要になることもあります。

>>マンツーマンのピアノレッスンの費用を見てみる

オンラインレッスンの場合

オンラインレッスンは、ピアノ教室に通うのとほぼ同額か少し高くなる傾向があります。

オンラインレッスンに対応している教室は限られています。

下記の教室のオンラインレッスンは、月2回で12,000円です。

>>マンツーマン指導【椿音楽教室】のオンラインレッスンを見てみる

通信講座の場合

通信講座は、レッスンに通うよりもお得に始められます。

およそ30,000円程度の教材を一括で払わないといけませんが、その後の追加費用は発生しませんので安心です。

>>【30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット】を見てみる

家にピアノがない場合は

ピアノを始める

おうちにピアノがない方や、マンションなどで音が気になる方はキーボードでも練習できます。

ピアノは88鍵あるのですが、キーボードは48鍵〜61鍵あれば十分です。

インターネットでも手軽に購入できますし、楽器店に見に行くのもいいですね。

本当にピアノを続けれるのか不安・・という方は中古を買うのもいいと思います。

中古のキーボードが豊富です

>>業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!

また、レッスンの入会特典として、なんとピアノをプレゼントしてくれるスクールもあります!

>>楽器がもらえるピアノ教室で無料体験レッスンを見てみる

ピアノを始めるには楽器は必ず必要ですので、あなたに合ったものを見つけてみてくださいね。

大人初心者がピアノを始める方法 まとめ

ピアノの始め方を紹介しました。

これで、ピアノを始めたいけど何からすればいいのか分からないという悩みが解決できます。

最後にもう一度まとめておきます。

  1. 独学
  2. ピアノ教室に通う
  3. オンラインレッスンを受ける
  4. 通信講座を受ける

何かを始めるのに年齢は関係ありません。

むしろ、「ピアノが好き」という思いを持って始めた方が、子どもの頃よりも長く楽しく続けることができます。

ピアノを一生の友に、豊かな人生を送りましょう!

\通信講座を選ぶなら/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次